永大供養を検討しているなら稲毛御廟へ|信頼できる管理体勢が人気

遺品業者を選ぶポイント

作業員

ポイントとなる資格や認定

石川で故人の遺品を前にしてどこから片付けたらいいのか、どこで処分したらいいのか困ったことはありませんか。遺品の数が多ければ多いほど時間だけが経ってしまいます。また、たくさんの遺品の中にある現金や貴重品、思い出の品を探し出すのは大変です。遺品を遺族に代わって片付けるのが遺品整理です。遺品整理は孤独死などの社会背景とともに急成長してきた職業です。遺品整理業者は全国におよそ9000社いると言われており、その中で遺品整理協会の認定を受けているのは600社程度です。なお、石川にも認定を受けている業者はいくつかあります。遺品整理協会は遺品が不当に扱われたり、不適当な場所に廃棄されることがないように遺品整理業者によって作られたものです。そして遺品整理士という民間の資格を設けて知識を高めトラブルを未然に防いでいるのです。一口に遺品整理といっても車両の運搬、周辺への養生、仕分けと梱包、不要物の搬出、廃棄物処理などがあります。特に廃棄物処理は法令を遵守して作業を行わないと罰せられることから国や自治体から廃棄物処理認定を受けることなのです。石川の認定店では石川県内と近県の一部も対象区域として出張サービスをしています。遺品整理士や遺品整理協会認定、廃棄物処理認定などを選定のポイントにして探すようにします。業者の中には遺品に対して賠償する保険に入っているところもあります。数社から見積もりを取るときには料金だけでなく資格や認定もチェックしてみましょう。