永大供養を検討しているなら稲毛御廟へ|信頼できる管理体勢が人気

棺桶

遺骨を山や海に

昨今では、散骨を希望する人が増えています。火葬後の遺骨を山や海に撒くのですが、特に神奈川での散骨がよくおこなわれています。ただし法律で散骨が禁じられている場所もあるので、多くの人が専門業者にサポートを依頼しています。依頼すれば、適した場所に案内してもらえる上に、僧侶なども手配してもらえるのです。

低価格で便利

女性

永代供養に適している

経済的な事情やお墓の維持と管理の問題から、新しい供養の形として永代供養が人気を集めています。千葉市内にある稲毛御廟は、永代供養を考えている人たちから人気です。大切な故人の遺骨だからこそ、信頼できるところに管理してもらいたいものです。しかし、お寺が業者に管理を任せているケースも多くあります。でも、稲毛御廟の場合は千葉県でもよく知られている、法統500年の歴史のあるお寺が管理と運営を担当します。安心して遺骨を預けることができるでしょう。後継者がいなくなってしまった場合も、京都の芝生公園墓地に供養されます。先のことまで見越したフォロー体制が取られているのです。千葉市内にも、永代供養のサービスを提供しているところはたくさんあります。その中で稲毛御廟が選ばれているのは、料金設定がシンプルで分かりやすい事も影響しています。通常は、ロッカー式でも上の方と下の方では料金が異なっていることが当たり前です。安いロッカーに納骨できた場合は良いですが、空きがなく高いロッカーしかないということも十分起こり得ます。ところが、稲毛御廟の納骨堂は低価格路線で料金も一律です。永代供養をする時には、料金やどれくらいの期間管理してくれるかを重視しがちです。でも、納骨をしたらそれで終わりではなく、お参りに訪れることもあるでしょう。稲毛御廟は最寄駅から徒歩で三分のところにあり、千葉市の永代供養施設の中でもアクセスが良好です。

作業員

遺品業者を選ぶポイント

遺品整理業者を選ぶときは廃棄物処理認定がされているか遺品整理士の資格所有者がいるかなどをチェックします。石川には資格所有者が在籍している会社が複数社あり、整理時のトラブルを回避、スムーズな遺品整理を行っています。